リショップナビ

リショップナビってどうなの?使い方や口コミを紹介!

リショップナビ」って何だかわかりますか?リショップナビとは、リフォーム紹介システム会社です。

 

 

自分の家をそろそろリフォームしようと思った時に、一体どこに頼んだらいいのか分からない人って多いですよね。(地元の工務店がいいのか全国展開の大手がいいのか・・・)
また、お金だけ異常に高くてリフォーム完了したら欠陥だらけだったということもしばしばあります。
そのため、結構リフォームってお願いする時に色々と注意しなくてはいけないことがあるんですよね。

 

そんな時に役立ててほしいのがリショップナビです。ここでは、リショップナビに登録するとどんなメリットがあるのかということや、実際にリショップナビからリフォームをしてみた人達の感想を載せておりますので確認してみてください。

 

 

きっと、自分1人で動くよりも役立つ情報が沢山あるはずです!

 

 

リショップナビってどんな会社?

 

リショップナビを運営する会社は株式会社アイアンドシー・クルーズです。リショップナビに登録をすると、おすすめリフォーム会社やリフォームにかかる費用を一括で見積もってくれます。

 

 

「自分は住宅業界には詳しくないから、適当にチラシが入ってきた所でやればいいや」と考えている方ですと、時々悪徳業者にひっかかってしまうこともありますがそれを阻止してくれるので住宅業界にはあまり知識のない方にはおすすめするサイトです。

 

 

では、どんなリフォーム会社を紹介してくれるのかというと、リショップナビが独自に設けている審査をクリアした会社のみを紹介しています。実際にリショップナビに登録している会社は年々増加傾向にあり現在は1000店舗以上もの店舗をかまえる程に大きく成長しています。

 

 

そんなリフォームナビのおおまかな流れは、ネット上にて登録をすると数日でリショップナビから電話があり簡単な説明を受けます。そしておすすめする評判のよいリフォーム会社を5社まで紹介してくれます。紹介方法は電話でもメールでもしてくれますよ!

 

リフォーム会社からの連絡はネットから登録してから2日以内、リショップナビが紹介したリフォーム会社からの電話はそこから4日以内だという目安があるので参考にしてみてください。

 

リフォームナビの特徴は3つある!

 

リショップナビの特徴は全部で3つ。

  • 仲介にリショップナビが入ってくれるから楽
  • 保証が充実している
  • 悪徳業者の登録がないから安心

という特徴です。

 

仲介にリショップナビが入ってくれるから楽

 

自分でリフォーム会社を選ぶと、費用の相場はよく分からないもの。そしてどの業者に頼ったらいいのも分からないため、本当に勘で動くしかありません。でも、リショップナビならリフォームなら間違いないという会社を初めから紹介してくれるので、どこの会社で相見積もりをとろうかと悩む時間がなくなります。また、相見積もりをして高かった所をキャンセルする時も、基本的には自分からするものですが、どうしても自分からはしにくい時にはリショップナビにお願いすることもできます。

 

そして、リフォームをする時に一番恐いのがリフォームが終わった後に欠陥があったり施工が始まった後にトラブルが起こること。でも施工後の保証ってあまりついていないことがよくあります。しかし、リショップナビではどのようなトラブルを避けるために保証も用意しているのでトラブルも起こりにくいです。

 

※見積もり時のお断りについては基本的にはリショップナビでは行いません。何も言わなかったらこちらから連絡することになります。また、施工を始めたら完了するまでの間、リショップナビは関与しないことが基本です。

 

リショップナビはあくまでも紹介をするまでに留まります。その理由はリショップナビがリフォームに関する深い知識を習得していないため、中途半端なことしか言えないからです。

 

とは言っても、どんなリフォームも人間が行うことですから失敗するリスクはあります。その時にどうしても自分からは言いにくいということがある場合はリショップナビに連絡をすると、先方の業者と連絡を取ってみてくれる場合があります。

 

保証が充実している

 

リフォームって新築を建てる時と違ってあまり保証がつかないことがほとんどです。しかし、リショップナビでは施工後に1年間の保証をつけることができます。これは、リショップナビの親会社であるアイアンドシー・クルーズの損害保険が保証を担っていますので安心できる保証です。

 

もしもリショップナビを通してお願いした施工会社でのリフォームが完成してから1年間の間に先方のミスで欠陥があった場合には施工した会社負担で再度リフォームしてもらうことが可能なのです。

 

よくある欠陥には、「水周りのリフォームをお願いしたのに水が漏れる」「タイルが落ちてきてしまった」というトラブルがあります。

 

もしも保証に入っていないとそのまま泣き寝入りをする形になりますが、リショップナビの保証があればこれも直せるのです。

 

注意
この1年間の保証については入っていても入らなくてもどちらでもかまいません。もしも保証はいらないという場合でもリショップナビを使うことはできますので安心してください。
気になる保証金額は決められておりません。その理由はその家その家によってリフォームの規模や広さが変わるからです。その規模によって保証金額は増減します。
例えば、トイレのリフォームを全てお願いする時や洗面所の水周りなどをリフォームする場合は大体3000〜5000円くらいをお願いすることになります。

 

悪徳業者の登録がないから安心

 

どうして悪徳業者の登録がないのかというと、リショップナビでは独自の審査基準を設けており、それをクリアしないとリショップナビの会員になることができないからです。では、その独自の基準とはどんなものかというと、4つの基準があります。

 

  1. 2年以上法人としての活動実績がある
  2. リサイクルや産業廃棄物などの処理による法律を守っている
  3. リフォーム時の資格を持っている
  4. 建設工事保険・賠償責任保険・リフォーム瑕疵保証の保険に入っている

 

リフォームについては、実は資格を持っていなくてもできる場合があります。そのため、そこに目をつけて悪徳業者が出てくる時があるのですが、リショップナビでは資格がないと会員登録できないので本当に技術や知識のある人しかいないのです。

 

 

管理人:「独自の基準といっても、これなら安心してお願いできそうだ!」

 

 

実際に登録してリフォームした人達の口コミ

 

創業してから5年という短い間に1000店舗もの会社を会員にすることができたリショップナビ。評価は高くて良いものが多いですが、創業年数が少ないだけにまだまだ口コミは少ないです。そんな中でも良い口コミと悪い口コミを見てみましょう。

 

悪い口コミ評判

 

リフォーム会社を紹介してくれるのはいいですが、断るのが自分なのがちょっと嫌ですね。ここまでリショップナビがやってほしいです。(外壁塗装・屋根塗装の教科書より)

 

→確かに断る電話は相手にとって嬉しいことではないので連絡はしたくなりですね。どうしても電話は嫌だという場合はリショップナビに登録をする時にキャンセル連絡はそちらでお願いしたい旨を伝えてみてください。

 

私の友達はリショップナビでリドームをしたらすごく満足していたので、私もこちらでお願いしようと思い見積もりをお願いしました。でも、私に来たおすすめのリフォーム会社はちょっとしか紹介してもらえませんでした。もっと多く紹介してもらえると思っていたのでちょっと残念です。(スマスタ.net)

 

→リショップナビでは、紹介する会社を5社までと決めております。5社以上の紹介は他のリショップ店舗でもありません。しかし、紹介した5社は信頼のおける会社ですので是非参考にしてください。

 

自分で動くことなく一括の見積もりができるのは楽でいいですね。でも、見積もりをした後の電話が面倒くさかったです。(スマスタ.net)

 

 

→リショップナビから紹介したリフォーム会社については、こちらからのお願いがない限り電話で連絡が行ってしまいます。そのため、最大5社まで見積もりを紹介した場合5社から電話がかかることになります。

 

もしも色々な会社から連絡があるのは困るという場合はリショップナビに予めメールを希望することを伝えておくと良いですよ。

 

良い口コミ評判

 

私の家を担当してくれた営業さんは本当に誠実な方で印象が良かったです。見積もりについても待つことなくサッと出てきましたし分からないことはちゃんと納得いくまで説明してくれました。全体的に完璧だと思います。(リフォーム箇所:風呂・浴室 2017年9月28日施工 ☆5中4.2)

 

 

リショップナビから紹介してくれた3社で相見積もりをしました。家の場合はあまり金額に差異がなかったのでその中でも一番お得にできる所からお願いしました。でも、一番安くても担当の方はすごく好印象でした。施工中にはトラブルが起こってしまい、予定よりも工期が遅れてしまったのですが、本当ならお休みのはずの日でも一生懸命来てくれてありがたかったです。(リフォーム箇所:風呂・浴室 2017年9月28日施工 ☆5中4.2)

 

 

住宅業界に知り合いもいないので知識を聞くこともできなかったのでリショップナビからお願いしました。紹介してもらった業者の方は仕事が早く、様子を見ているこちらも気分よくお任せすることができました。(リフォーム箇所:玄関・エクステリア・外構 2018年3月20日施工 ☆5中5)

 

 

浴室をリフォームしたかったのですが、どこの業者がいいのか分からないのでリショップナビから紹介してもらった会社でリフォームしました。その会社から連絡が来たので色々と聞いてみた所、すぐに工期の連絡や金額を教えてくれたのでスムーズにリフォームを進めることができました。また、リフォームをする上で家の場合は補助が県からいただけるから申請をした方が良いことも教えてくれて頼りになりました。(リフォーム箇所:風呂・浴室 2017年10月30日施工 ☆5中5)

 

 

ちょっと都合があって工期をゆっくりめにしてもらったのですが、それでも嫌な顔せずにやっていただけました。その中でも一番嬉しかったのがこちらの質問に分かりやすくちゃんと何でも答えてくれた所です。そして、こちらのリフォームをお願いした所とは別の部分も一緒にやってくれたので助かりました。(リフォーム箇所:キッチン・洋室 2018年6月7日施工 ☆5中4.6)

 

 

良い口コミ評判を拝見していると、担当者の態度や仕事に対する姿勢がとても良いことがうかがえますね。

 

 

口コミに関するまとめ

 

私がリショップナビの口コミを調べている時に一番感じたことは、とにかく悪い評判の口コミが本当に少ないということです。結構色々なサイトの口コミを確認してみたのですが、その中でも見つかったのはたったの3件。しかも対応や仕上がりに不満をもった口コミではありませんでした。このことからも、やはりリショップナビの評判はかなり高いと分かりました。

 

 

また、住宅業界に知り合いや知識のない方でも初めから終わりまできちんと説明をしてくれる姿勢は多くの口コミから分かりましたね。工期が遅くなっても挽回するなど、かなり信頼関係を重視していることが分かります。

 

 

実際にかかる金額とお祝い金について

 

リショップナビにはお祝い金というものを用意しています。一体何がもらえるのかというと、Amazonで使えるギフト券が3000円分もらえます。

 

 

このリショップナビのお祝い金を手に入れる方法は、リショップナビから紹介されたリフォーム会社でリフォームを行い、そのまま成約したことを報告するとギフト券が送られてきます。

 

 

管理人:「その他にも、「成約完了から2週間以内の連絡」「リショップナビが成約を確認できた人」という条件があるよ!」

 

 

ライバル会社ホームプロとはどこが違う?

 

リショップナビと同じような仕事をしている会社にホームプロがあります。リフォームの仲介業者を挟もうと考えたことのある方なら、どちらに頼もうか悩むのではないでしょうか?
確かに、少しでも失敗なく満足のいくリフォームがしたい場合には仲介業者も手を抜けませんよね!結論から言いますと、こちらのホームプロについてもリショップナビと比較してあまり劣る所はありません。

 

 

では、一体何が違うのかというと、開業された時期とサッシを提供してくれるかどうかということが違います。

 

開業された時期

 

リショップナビは開業して5年になりますが、ホームプロはもっと前から開業されています。「ということは、ホームプロの方が知識も豊富で安全なのか!」と想像したくなる人もいるかもしれませんがこれは違います。その証拠に、加盟店の数は昔はホームプロの方が圧倒的に多かったのですが、今ではリショップナビもホームプロに追いつくくらいの会員数を持っています。これは、それだけリショップナビの評判が高くなってきて登録したい会社が増えてきたという人やリショップナビを使いたいというお客様が増えたことが背景にあります。

 

また、口コミを確認してみてもホームプロでは「紹介してもらった施工会社の態度が最悪!」という内容もありますが、リショップナビでは今の所業者の態度に関する悪い口コミは見当たりません。これからも開業された期間が長いか短いかは関係ないことが分かります。

 

サッシを提供してくれるかどうか

 

ホームプロでは無料の見積もりに役立つサッシをもらうことができます。いつもらえるのかというと、見積もりをした段階でいただくことができます。

 

一方、リショップナビではサッシの提供はありません。というのもリショップナビの場合はサッシではなく電話で失敗しない方法を各自連絡しているからです。つまり、サッシとして自分で読むか、口頭で聞くかの違いということです。

 

もしも、サッシをずっと取っておきたいという場合や子供達にも読んでほしいと考えている場合はホームプロの方がいいかもしれません。

 

でも、リフォームは何度もある訳ではありませんしサッシの場合自分が読もうという気にならないと内容を把握することはできませんが、口頭で言ってもらえば嫌でも頭に入ります。

 

そのことからも、サッシの有無だけでリフォームの仲介業者を選ぶことも愚問だと言えます。

 

リショップナビの始め方

 

リショップナビは自分から登録しないと始めることができません。登録する時には公式サイトからになります。

 

まずは、公式サイト中央部にある「無料リフォーム会社に相談」をクリックします。そして、個人宅をリフォームするのかマンションなどの集合住宅か、店舗なのかを選んだら「次へ」を押しましょう。

 

その後、住所を入力→「次へ」→名前と電話番号を入力→「次へ」。これで登録完了です。

 

※電話番号については固定電話でも携帯電話でもどちらでもかまいません。しかし、一番リドームをスムーズに行う方法はリフォームを主となって行う方の携帯番号を入力しておくことです。突発事の対応も「〇〇に確認してみて・・・」と、ワンクッションおくことなく進みますので何かと便利です。

 

管理人:「最後は送信完了になっているのか画面で確認しよう!この画面にならない場合は記入漏れがあるはず!」

 

リショップナビから連絡が来る!

 

登録が完了すると、次の日か2日後くらいにリショップナビ(0120-773-990)から電話がかかります。この電話に出られなかった場合はメールで連絡をした旨を伝えてくれます。

 

もしも電話はなかなか取れないという方はメールでの返信もOKですので自分の好きな方法で連絡をとってみてください。

 

 

リショップナビからの電話&メール内容

 

  • 5社までのリフォーム会社を紹介すること
  • リショップナビが紹介した業者への連絡は自分で行うこと
  • 業者との見積もりは現地を見てから
  • 電話で連絡をする業者もいればメールで連絡をとる業者など会社によってバラバラだということ
  • 全ての見積もりが出そろった後は、慎重にリフォーム会社を選んでほしいこと

この5点を説明されます。

 

逆にリショップナビからこちらへ質問することは、

  • リフォームする予定の住所
  • リフォーム部位
  • リフォーム以外に希望すること
  • 連絡のとりやすい時間帯
  • リフォーム工期の希望予定
  • リフォーム以外のローンの有無
  • リフォームする場所に駐車所や車をおける場所はあるか

ということを質問されます。

 

 

私もリフォームナビは2.3回電話をしたことがあるのですが、どなたも感じがよかったです。また、私が聞いたことも詳しく紹介してくれました。

 

 

ちなみに私が電話をしたのは下記の3つのことが聞きたかったからです。

  • 仲介をするのはどこからどこまで?
  • 保証でできることとできないこと
  • 保証の平均的な金額

 

リフォームナビの公式サイトを見ていると、一体どこまでを面倒みてくれるのかがよくわかりません。特に公式サイトだとそれが明確になっていないので、勘違いして最終まで面倒を見てもらえるのではないかと勘違いしてしまいそうになります。

 

しかも、色々なサイトを見てみると「施工が終了するまで」と書いてあるし、その他のサイトでは「保証期間が終了したあとも・・・」などといった期待するようなことが書いてあり、ますます混乱してしまいます。

 

 

そこで、一体基本的にはどこまでを面倒みてくれるのか教えてほしいとお願いしました。
実際に電話して分かったことは、色々なサイトで色々なことを言われていますが基本的にはリフォーム会社を5社まで紹介して時点で終了だということが判明しました。

 

 

「でも、保証がって書いてありますよね。もしもトラブルが起きた時などはそちらに何か要望することはできないのでしょうか?」と確認してみた所、リショップナビの保証として「安心リフォーム保証制度」というものが入っているのでこの保証に入っていると色々なことの間に入りやすいことが分かりました。

 

 

基本的にはリフォームナビは紹介したら終わりという会社のイメージがあるので、トラブル対応に顔を挟むというのは特例なのかもしれませんね。そのため、保証に入っていることが条件となっているのではないでしょうか。
もしもそういった理由ならば、トラブルっていつ起こるか分からないので保証は入るに越したことはないですね。

 

 

でも、ただでさえリフォームにまとまったお金が必要なのに保証金額まで払うとなると少し躊躇することも確かです。そのため、保証金額についても確認してみました。保証金額については、公式サイトを確認してみても全くわかりません。そのため、「リフォーム箇所は洗面所とトイレの水周りです」と言ってみました。
すると「トイレを取り替える、また洗面所も洗面所ごと新しいものにするということでよろしいですか?」と聞いてこられたので「はい」と答えました。
すると、「少々お待ちください」と言われ、音楽が流れて20秒くらい待ったあと「大体5000円くらい・・・。あ、すみません3000円くらいの保証です」と言われました。

 

 

多分、3000〜5000円くらいだということなのでしょう。水周りについては。もしも水周りのリフォームをする時にはこのくらいのお金は保証金額として別に取っておくといいですね。

 

 

どんな人が使いやすい?使いにくい人は?

 

リショップナビを使用しない方がおすすめだという人もいます。それはこんな人です。

 

  • 他の会社と相見積もりはしなくていいと思っている人
  • 初めからリフォーム会社を決めていて迷いのない人
  • 保証はつけなくていいと考えている人

 

「自分は知り合いのリフォーム会社でやることが決まっているし、保証についてもなくても大丈夫。」という方については、わざわざ相見積もりを時間をかけて行う必要はないですよね。

 

 

また、相見積もりなんて面倒くさいことはやりたくないと考えている人もいる人もいるでしょう。このような方だとリショップナビを登録する必要はありません。

 

 

では、次にリショップナビをおすすめする人はどんな人が見てみましょう。

  • 最後まで良い信頼関係を結びながらやりたい人
  • どのリフォーム業者に頼んだらいいのか分からない人
  • 手抜きは嫌だけど少しでもリフォーム金額は抑えたい人
  • リフォームが終わった後も保証をつけておきたい人
  • せっかくリフォームをするなら何かの形でキャッシュバックがほしい人

 

リフォーム会社で悪徳業者が後を絶たない理由は、リフォームをする時に資格がいらない場合があるからです。リフォームは、実はリフォーム金額が500万円以下なら有資格者ではなくてもリフォームをすることができちゃうのです。
つまり、リフォームに知識や技術がなくても素人の人でもできちゃうのが、リフォームの困った所。しかもお金は倍近く取っていくこともあるので本当の困ります。このような人に頼んでしまうと、欠陥住宅になってしまう可能性が高いのです。

 

 

一方、リショップナビではどうかというと、有資格者しかリフォームナビに登録することはできません。そのため、素人の人に頼んでお金をぼったくられて欠陥住宅になってしまうというリスクが“ない”に近くなるのです。
そして、別途お金はいるものの保証を施工完了から1年までならつけることができるので、トラブルも少なく、リフォームをする時には手厚く満足のいくように行ってくれるのです。

 

 

リショップナビに関するよくある質問

 

現地を確認せずに見積もりをすることはできますか?

基本的にはできません。その理由は、実際に現地を調査してみないと配管の位置などを確認することができないため、明確な金額を提示することができないからです。

 

 

キッチンを部屋を変えたいのですが・・・

自宅の場合は移動可能です。しかし、マンションなどの集合住宅の場合は排気ダクトを確認してからではないとできるかできないかが分かりません。

 

 

高齢者と一緒に住んでいるのですが、どこをバリアフリーにするといいですか?

基本的にはトイレやバスルーム、玄関や階段のリフォームをおすすめします。トイレやバスルームの場合はリフォームすることで膝が楽になる場合がありますし、玄関や階段をリフォームして段差をなくすことで将来車椅子になった時にもスムーズに移動が可能になります。

 

 

耐震はどのくらいの築年数の家におすすめしますか?

1981年の6月以前に作られた家の場合は耐震補強をおすすめします。これは、この時点を境に耐震基準が大幅に変わっているので基準を満たしていない場合があるからです。

 

また、それ以外にも築年数が30年になる場合は耐震をした方がいいです。

 

国から補助がでる場合もあると聞いたのですが・・・

省エネとしてリフォームしたり耐震補強としてリフォームする場合は補助が出る場合があります。また、バリアフリーとしてリフォームする場合も出ることがあります。

 

管理人:「詳しい補助は自治体によって異なるので、地元の自治体に確認してみましょう。」

 

まとめ

 

リショップナビは、公式サイトから住所などを登録してリフォームしたい箇所を記入するだけで最大で5社まで紹介しれくれるリフォーム仲介業者であることが分かりました。

 

そんなリショップナビから紹介される会社は、リショップナビの独自の審査基準を満たした会社のみなので信頼のおける会社ばかりです。

 

 

実際にリショップナビの口コミを確認してみると、悪い口コミは本当に少なく良い口コミばかりが目立つことが分かります。その良い口コミでは仕上がりや業者の対応が非常に良いことが特徴でした。

 

 

また、任意にはなりますが施工が終わってからも1年間の保証制度をつけることができるのでトラブルが起こりにくいこともリショップナビが評価されていることとしてありました。

 

一生の内で一番大きな買い物と言われている家のリフォームです。絶対に失敗はしたくありませんよね!ぜひリショップナビで後悔のないリフォーム会社を選んでください。

page top